株式会社フィールドリーム

秋の気配

つい一昨日の日中まで、まとわりつくような湿気を含んだ暑さでしたが秋の空気に入れ替わったのか、急に涼しくなりました。相変わらず台風15号の爪痕は大きく、千葉県内で停電や断水している世帯が20万世帯近くあると言うことですので日に日にお住まいの皆さんの疲労が蓄積されています。送電線の鉄塔があれだけ倒れているわけですから、復旧には時間を要するのはいたしかたなく、電力会社側も昼夜問わず復旧に全力を尽くしているはずです。いかに自分たちが普段、恵まれた環境で生活できているのか改めて感謝しなければいけないと思いました。当たり前の生活がこのような自然災害によって、中断してしまう現実を認識しなければなりません。今年は台風も多く発生しており、本格的な台風シーズンはまだまだこれからですので今回の件を教訓として防災備品や買い置きのペットボトルの水などを常備しておいたほうが良さそうです。天気予報では30度超えの暑さはほとんどなさそうですので、停電でエアコンが使えない不具合は減少しそうです。高齢者の方や、入院されている方々を最優先されるのはもちろんの事、健常者の皆様も体調管理に留意され一刻も早い前面復旧を願うばかりです。

Top