株式会社フィールドリーム

わたしたちの神奈川

小学校の社会の教材みたいなタイトルですが、あらためて神奈川県のポテンシャルの高さを確認してみたいと思いました。神奈川県は面積として全国で5番目に小さいのですが、人口は現在900万人を突破して東京都に次ぐ第二位、人口密度は東京、大阪に次ぐ第三位です。いつの間にか大阪を人口数で抜かしていたんですね。私は幼少より神奈川県で育ちましたので、かすかに覚えていますが小学校の頃で確か人口450万人だったと思いますので、その頃の二倍になっているわけです。こんな小さな県内のどこに沢山の人口がいるのかと思います。政令指定都市が横浜、川崎、相模原と三市ありこれは全国一です。神奈川の良さは東京湾、相模湾に面した湘南の海のイメージ、箱根、江の島、鎌倉に代表される観光名所、大都市横浜それらがバランス良く調和されているところだと思います。こんなに小さな県内に盛沢山な楽しみが詰まっています。少々古臭い言い回しかもしれませんが日本で最初に武家社会が幕府を開いたところが鎌倉であることも忘れてはいけませんね。江戸幕府よりも400年も以前に東日本の首都と言える場所であったのです。これからも東京に負けない発展を遂げていくことを期待したいと思います。

Top